BMIの正常値(基準値)と計算式

カテゴリ:身体計測

BMI(Body Mass Index)とは

BMIは身長と体重から算出した肥満度(体格指数)を表します。

正常値(基準値)

標準値は22、正常範囲は18.5~24.9です。

2014/04/05 追記
BMIの正常範囲について、人間ドック学会は、男性は27.7まで、女性は26.1まで緩和すべきであると発表しました。

BMIの計算式

BMIは以下の式で求められます。

BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

BMIの計算機

BMI計算
身長 cm
体重 kg
BMI

疑われる病気

BMIの値が正常範囲外の場合に疑われる病気は以下となります。

18.5より低い場合:

低体重です。
拒食症、普通食嘔吐、過食嘔吐などの可能性があります。
低体重は命の危険がありますので医師の指示を仰いで下さい。

24.9より高い場合:

肥満です。
正確には25~29.9は太りすぎ、30以上は肥満とみなされています。 また、40以上の場合は病的肥満とされます。 値が高いほど糖尿病、脂質異常症、動脈硬化、高血圧、脂肪肝などになる可能性が高い、もしくはすでに罹患している可能性があります。
適度な運動やバランスの良い食事を心がけ、ダイエットしましょう。

公開日時: 2014年03月06日  21:08:50

身体計測に戻る

「身体計測」に関するトピックス

「身体計測」に関するトピックスはありません。

このページのトップに戻る