推算糸球体濾過量(eGFR)の計算とステージ

カテゴリ:腎尿路系

推算糸球体濾過量(eGFR)とは?

推算糸球体濾過量(eGFR)は腎臓の糸球体で濾過されずに尿に漏れ出たクレアチニン(Cr)の量と年齢から糸球体の濾過能力を表す指標値です。
eGFRの値に応じて腎機能障害の重症度を表すG1~G5までのステージが定義されています。

eGFRの計算機

推算糸球体濾過量(eGFR)の計算
性別
年齢
血清クレアチニン(Cr) mg/dL
eGFR
ステージ

eGFRの計算式

男性:
eGFR(mL/分/1.73m2) = 194 × Cr-1.094 × 年齢-0.287

女性:
eGFR(mL/分/1.73m2) = 194 × Cr-1.094 × 年齢-0.287 × 0.739

ステージ

eGFRステージ重症度の区分
90以上G1正常または高値
60~89G2正常または軽度低下
45~59G3a軽度~中等度低下
30~44G3b中等度~高度低下
15~29G4高度低下
15未満G5末期腎不全

公開日時: 2019年02月23日  23:35:30

腎尿路系に戻る

「腎尿路系」に関する他のトピックス
トピックスのカテゴリ一覧

このページのトップに戻る